クレアの日記

飛行機、ホテル、クレジットカード、ミシュラン食べ歩き、SFC修行、JGC修行

ジョエル・ロブション

 大好きなフレンチの神様ジョエル・ロブション氏死去ってニュースを見てとても驚いております、御冥福をお祈りします。

 

 

ジョエル・ロブションさんのことを忘れない為にも書いてみようと思います。

 

ジョエル・ロブションさんを知ったきっかけはANAのファーストクラスでした!

 

パリから日本への便で1Aに座ってたら目つきの鋭いフランス人の方が2Aに座りその日は、ファーストクラスは3名の乗客でした見た感じ特典2名と有償での搭乗のロブションさんの計3名ですこの時は、まだ誰かも分かってませんでした笑

 

ファーストクラスのKRUGやワインに浮かれて食事を楽しみながらのフライトでした、後ろの人もフランス人だからきっとワインとか好きなんだろうからと勝手なフランス人のイメージで思ってましたが、食事は和食を選びワインも飲まずにかなり早い段階で就寝されてましたw「フランス人なのにワインを飲まないのかw」と思いながらひたすらKRUGを飲み白ワインを飲み赤ワインを飲み特典航空券で乗ってます的な感じでファーストクラスを楽しんでましたwCAさんから「電気を暗くしてもいいですか?(早く寝ろw)」と言われたりしました笑

 

ANAのパリ発は現地20時発で日本時間で言ったら早朝4時です、この時のロブションさんの行動を教訓にしてその後はファーストクラスに乗ったら現地の時差にあわせて早く寝ると学びました。

 

ロブションさんを機内で見て有償でファーストクラスに乗る人ってこんなんなんだと思いました。

お酒も飲まず、食事も軽く、早く寝る

 

いざ飛行機から降りる時が来て、ビジネスクラス最前列には右腕のエリックシェフも搭乗してました!降りる時は、お年寄りだと思ったのでどうぞと先を譲り、そしたらもう1名の方が女性だったのでロブションさんもどうぞと譲りとても良い雰囲気での降機となりました、搭乗口にはANAのスタッフがお出迎え。直ぐ後ろを歩いてましたが、とてもしっかりと歩いてました何だか生きる炎のような物が根本的に違うと感じたのでとても印象的で今でも覚えてます。

 

ターンテーブルの前で荷物を待ってた時に、あの鋭い目つきからは想像も出来ないような、なんとも言えない素晴らしい笑顔で「またね」と挨拶をしていただきその場を離れました。

その時には誰だか分かってませんでしたw目つきの鋭いフランス人ぐらいにしか思ってませんでしたwビジネスクラスに乗ってた妻に有名な料理の人でテレビで見たことがあると教えて貰って初めて知りました。

 

その後、グーグルで調べたりして六本木ヒルズに有るラトリエに食べに行ったりもしました!恵比寿の方にも行ってみようかと思いましたが、気軽に食べに行けるラトリエがとても気に入りラトリエばかり行くようになりました!恵比寿には来て行く服を買ってから行こうと思いまだ未訪問ですw

 

ラトリエはフランス人がイメージした日本のお寿司屋さんみたいなフレンチと言った感じでちょっとお寿司でもみたいなノリでフレンチを楽しむことが出来るのが、とても面白い発想でおススメです。

 

今年の2月に次郎さんとのコラボがあり興味があったので予約の電話をかけてみたんですけど即完売してましたw飲み物別で1人58,000円でしたが即完売です!!

 

ファーストクラスで見かけてから何年かした後に次は、六本木のホテル内にあるサウナで偶然お会いしたこともありましたwサウナの中でANAのファーストクラスで以前同じだったことをキッカケにして少しお話することも出来ました!当然飛行機の話ですパリ線ANAのファーストクラスが無くなったのでエールフランスに乗ることが多くなったとか言った話をしてましたJALには乗らずにエールフランスです何だか分かる様な気がします特典航空券向けファーストクラスと有償航空券向けファーストクラスの違いが分かる人には分かるんだと思いました。

 

バンコクにお店を出して次は上海にお店を出すとか言ってたのもとても懐かしいです。

 

その後パリに二店ある、サン・ジェルマン、エトワールと行くことも出来ました。

 

けど世界にはまだまだ、ロブションさんの残したお店が沢山ありますどこのお店も行こうと思えば行ける安全なところばかりなのでまた少しづつでも訪れることが出来たらなと思いました。

 

 

 

 

 

www.anal100000fpp.com

 

 

www.anal100000fpp.com

 

スポンサーリンク